読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長文書くところ

技術系のアウトプットとかメモ書きとか

やってきたこととやりたいこと

とりあえず今までやってきたこととこれからやりたいことを整理しておく。やりたいことは都度変わるが、とりあえず今現在やりたいことを書く。やってきたと言ってもまだ社会に出てさえいないのでほとんど何もしてないようなものだが。

 

やってきたこと

C言語の勉強

  CUIでの基本的なコーディングの勉強をした。ポインタはそこまで苦ではなかったが、文字列のあたりでしばらく理解に時間がかかった。学校の授業で習うであろう範囲は、ほぼ全て習得済みだと思われる。

Pythonの勉強

  オライリーの「初めてのPython 第3版」を読んで勉強。現在も継続中。

Rubyの勉強

  DXRubyというGUIライブラリで動作を見ながら勉強。コーディングが非常に楽しかった。ある程度簡単なゲームを楽しく書きながら勉強するのをぜひおすすめしたいと思えた。

・Processingの勉強

  最初は授業で振れ、軽く作るのに非常に向いているので現在もよく利用している。Javaへの取っ掛かりとしても非常に優秀だった。

Javaの勉強

  Processingの機能だけでは物足りなくなり、Processingの上位互換として、また情報が多いであろう言語として勉強を始めた。eclipseが非常に優秀で、visual studioと比べてしまってなかなかC#を触る気にならない原因ともなっている気がする。

 

これからやりたいこと

Haskellの勉強

  もともと関数型言語に興味があったのだが、twitterでtanakh氏のhaskell推しを見ているうちにhaskellに興味を持った。

・ゲームプログラミングの勉強

  DXRubyやProcessingでいくつか簡単なゲームは作ったものの、いまだ本格的に設計したりシステムを考えたりといったことをしたことがないので、勉強したい。

・AIプログラムの勉強

  上のゲームプログラミングにも通じる。また、自分自身は思考ゲームの類が強いわけではないので、自分が作ったプログラムが自分より強くなるということに非常に興味がある。

・ネットワークプログラミングの勉強

  ゲームプログラミングに通じる。ゲームはみんなでわいわい騒ぎながらプレイするほうが楽しいと思っているので、ゲームを作るならネットワーク対応が必要だと思っている。そのため、そういった知識も欲しい。

・部活の復興

  電子計算機部(わかりやすく言うとパソコン部)に所属しているが、現在ほとんど活動が停止しており、非常に部室がもったいないことになっている。他人に質問できる環境というのはとても大切で貴重だと考えているので、そういう場として部室に足繁く通えるようになりたい。